第17回食品ハイドロコロイドシンポジウム

主催食品ハイドロコロイド研究会
協賛:化学工学会、高分子学会、セルロース学会、日本栄養・食糧学会、日本応用糖質科学会、日本家政学会、日本化学会、日本官能評価学会、日本こんにゃく協会、日本材料学会、日本食品化学学会、日本食品機械研究会、日本食品科学工学会、日本食品工学会、日本食品添加物協会、日本食物繊維学会、日本水産学会、日本生化学会、日本生物工学会、日本咀嚼学会、日本調理科学会、日本熱測定学会、日本農芸化学会、日本バイオレオロジー学会、日本物理学会、日本油化学会、日本レオロジー学会、バイオインダストリー協会 (50音順・依頼中)

日時2006年5月19日(金)09:00より受付開始
会場(財)総評会館(東京都千代田区神田駿河台3-2-11、Tel:03-3253-1771) 
        →アクセス方法はこちらをクリックしてください
        →周辺地図はこちら
 

プログラム
09:30-10:05 「咀嚼・嚥下障害の機構」                        昭和大歯・道脇幸博
10:05-10:40 「咀嚼・嚥下困難者用食品の開発」                  キユーピー(株)・山根真希
10:40-11:15 「咀嚼・嚥下とおいしさの生理学」                    阪大院人間科学・山本 隆
11:15-11:50 「食品ゲルの破壊挙動」                         酪農学園大・中村邦男
11:50-12:50                               昼休み
12:50-13:25 「光散乱と生体高分子」                         群馬大工・窪田健二
13:25-14:00 「ジェランの構造とゲル化の初期過程」                昭和学院短大・小川悦代
14:00-14:35 「微粒子分散系のレオロジー」                         大日本インキ化学工業(株)・堀米 操
14:35-14:50                               休  憩  
14:50-15:25 「柔らかい水膨潤性ミクロゲル分散液のレオロジー」  資生堂(株)・金田 勇
15:25-16:00 「米澱粉の構造と物性および炊飯米の物性との関係」 福山大生命工・井ノ内直良
16:00-16:35 「澱粉の老化防止におよぼすハイドロコロイドの影響」   三栄源エフ・エフ・アイ(株)・船見孝博
16:35-17:00                              総合討論

定員:   80名(申込先着順) 
申込方法:  電子メールにて、以下の事項をご記入の上、下記事務局までお申込下さい。
    (1) 氏名(ふりがな)
    (2) 所属
    (3) 連絡先(〒・住所・Tel/Fax)
    (4) 食品ハイドロコロイド研究会会員・非会員別
    (5) 懇親会参加の有無

参 加 費:    食品ハイドロコロイド研究会会員:5000円(学生会員1000円)
                   非会員:一般 8000円、大学・官公庁 6000円、学生3000円
懇親会費:   5000円
支払方法:   申込受理後、メールにて通知。
事務局:      〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学大学院生活科学研究科
       食品ハイドロコロイド研究会 世話人  西成勝好
       TEL: 06-6605-2818  FAX: 06-6605-3086  E-mail: sympo@food.hydrocolloids.org
(注意) 4月1日以降は以下に変わります。
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学新産業創生研究センター
       食品ハイドロコロイド研究会 世話人  西成勝好
E-mail: sympo@food.hydrocolloids.org
http://food.hydrocolloids.org/